てんてこまいまい

大人が楽しめるアニメの紹介と雑談サイト

2021年冬アニメランキング&各作品感想まとめ【32作品】

【最終更新:2021年4月6日】

2021年冬アニメと2020年秋アニメの続き等(2クールもの)が終了したので、感想をまとめておきます。

大作の続編が多すぎて、ここまで重ならなくてもイイだろってレベルで充実したクールでした。

その為、新規の作品は軒並みイマイチで、視聴を辞めた作品も多かったですね。

そんな中でも「ホリミヤ」は非常に面白く良かったです。 

 

また、今回から星5の基準を甘くしました。

今までは自分の中で星5にはかなり厳しいハードルを付けてましたが、全体のバランスが悪いので変更しました。

 

ランキングは掲載順になります。 

  

 

 

 

★★★★★(星5)

進撃の巨人 The Final Season

f:id:wossan68:20210329223318p:plain

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

マーレに進軍し、世界観が一気に広がる「進撃の巨人」の4期。

いや~、さすがの面白さ。

原作を読んでいるので話の展開は知っているけれども、アニメで見るとまた面白い・・・と言うかアニメの方が面白い。

良く出来てるな~。

Final Seasonと言いながらも終わらないので、Final Seasonの2期を楽しみに待ちます。

 

 

 

のんのんびより のんすとっぷ

f:id:wossan68:20210115113801p:plain

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

とある田舎の学校「旭丘分校」に通う生徒たちの日常を描いたコメディ漫画原作作品の3期。

1期2期と変わらずのんのんびよりしていて心が癒され、れんちょんのシュールさが相変わらずで安心した。

流石の安定した面白さ。

寒空の下、れんちょん、夏海、ひかげの3人でやったシュール漫才には笑ってしまった。

「今回はここまで」を見る度に胸が苦しくなるのは今回も同じ(笑)

このみの後輩あかねちゃん、れんちょんの新たな友達しおりちゃんといった新キャラにパンチ力が足りなかったのが残念。

新キャラじゃなくて既存キャラたちの絡みをもっと見たかったかな。

 

 

 

ホリミヤ

f:id:wossan68:20210115163527p:plain

©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

クラス一のモテ女子とネクラ男子の出会いから始まる漫画原作の青春が詰まった超微炭酸系スクールライフ作品。

THE青春!

これは面白い!

美人で成績優秀、家事をこなし弟の面倒も見るほど家庭的、でもドSが見え隠れする堀さんと、ピアスに入墨してるけど学校では地味なオタク系男子を演じる天然無神経な宮村くん。

この二人の出会いと恋愛が最高に楽しい。

変に背伸びせずに、等身大のお互いを認め合う素晴らしい関係で、見ていてほっこりする。

二人が付き合い始めた後は周囲の話しが増えてきて、ちょっとトーンダウンする印象はあるけれども、これは恋愛モノあるあるって感じかな。

どうしても、お付き合いするまでの方が面白いからね。

とにかく、見て損する事の無い最高の青春物語だった。

 

 

 

 

ウマ娘 プリティーダービー Season 2

f:id:wossan68:20210108182558p:plain

2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会

2018年春に放送された萌え擬人化した競走馬たちの活躍を描くアニメ「ウマ娘」の2期。

1話を見た時に「なんだよ!スぺちゃんの話しじゃないのかよ!」って思ってすみません。

トウカイテイオーとメジロマックイーンの友情を描いた2期は、1期のスペシャルウィークの話しよりも更に熱く熱くなってました!

トウカイテイオーの前向きで明るく元気な性格が最高。

怪我で落ち込んだ時などはグッとくるものがあるし、めげずに明るく振舞うテイオーを見ると胸が痛くなる。

そして最終回の有馬記念・・・もう、久しぶりにアニメで胸が高鳴り、涙する所だった。

史実に基づいた、作られたストーリーで無い所もポイントが高い。

現実は小説より奇なり、これぞドラマだなぁ。

 

 

 

★★★★☆(星4) 

呪術廻戦

f:id:wossan68:20201009131714p:plain

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた漫画原作のダークファンタジー・バトル作品。

2クール物だったが全くダレる事無く、アクが強く魅力的な登場人物達、ギャグとシリアスの適度な混ざり具合、カッコよく手に汗握る戦闘シーン、テンポよく進むストーリー、と面白さが詰め込まれている。

単純でストレートなストーリー展開ではあるが、一癖も二癖もあるどう考えてもまともじゃないのに面白カッコいいキャラがどんどん登場し仲間になったり、皆で強敵に立ち向かっていく様は少年漫画の王道な作りで安定して楽しめる。 

原作漫画は現在も連載中と言う事で、何も解決せずに終わるけれども、満足でき続きが見たくなる良作だった。 

 

 

 

ゆるキャン△ SEASON2

f:id:wossan68:20210108224919p:plain

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

キャンプを趣味とする女子高生の日常を描いたゆるキャンの2期。

登場人物の適度な距離感、ゆるい会話、音楽、綺麗なキャンプ場の背景等、今回も1期と変わらないノリで緩い緩いキャンプが楽しめる。

本当、女子高生がキャンプしてるだけなのに面白いんだよなぁ。

なでしこのソロキャンや、千明たちのキャンプが描かれたので、リンちゃんとなでしこの絡みが好きだった者としては、二人の絡みが減ってちょっと残念だったかな。

あと学校での絡みも好きだったけど、今回はほとんどなかったなぁ。

次回は映画と言う事で、どんな話が展開されるのか楽しみです。

 

 

 

約束のネバーランド Season2

f:id:wossan68:20210110173009p:plain

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

孤児院で育てられた子供達が過酷な運命に抗っていく姿を描く漫画原作のダークファンタジーサスペンス作品の2期。

1期では孤児院からの脱出で頭脳戦が繰り広げられるんだけれども、2期では頭脳戦はほぼ無いので、1期のノリを期待していると肩透かしを食らう。

その代わり、孤児院の外と言う新しい世界を舞台に、世界の真実に近づいていくストーリーが展開され、1期とはまた違うこの先どうなるんだろうというハラハラドキドキで楽しませてくれた。

後半駆け足気味でダイジェストっぽいなぁとか、なんか鬼の設定がご都合的だなぁとか、エマが鬼を絶滅させたくないと考える伏線がもっと欲しかったなぁとか、イマイチな面もあるにはあるけど、それを差し引いてもキチンと面白い出来。

原作知ってる人からは不評らしいけど、アニメしか知らない私としては、俺たたでは無く結末をしっかりと魅せてくれて満足のいくものだった。

 

 

 

Dr.STONE 第2期

f:id:wossan68:20210114235750p:plain

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

週刊少年ジャンプ連載中の漫画原作作品。人が突然石になり3700年後、石化が解けた超人的頭脳を持つ科学少年千空が文明をゼロから作り直す冒険サバイバル物語の2期。

全11話とちょっと短いながらもしっかりと司帝国との戦いに決着がつき、満足いく面白さ。

1期同様、「いやいやこの設備じゃそれの開発は無理だろ」的な気持ちになる事が多いが、そこを真面目にツッコんでも野暮なので、それはそれこれはこれとして楽しみましょう。

どうやって司と決着がつくのかと思ってたら、結構意外な感じの決着だった。なるほど、そう来たかって感じで、それなら千空と司はもっと前から話し合えって言いたくなるような、ならないような・・・?。

千空の次の目標も決まり、3期の製作も決定しているので、続編楽しみに待ちます。

今回、登場キャラが増えた事もあり、スイカの活躍があまり見られなかったのが残念だったなぁ。

 

 

 

はたらく細胞BLACK

f:id:wossan68:20210111000926p:plain

©原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

「はたらく細胞」のスピンオフ漫画が原作の作品で、細胞が働く劣悪な環境(不健康・不摂生な成人男性の体内)をブラック企業に喩え、はたらく細胞より過酷な世界を描く作品。

いや~、酷い体の中で笑えない・・・いや、笑える。

劣悪で殺伐とした労働環境が正にブラックって感じで、この体の細胞達が可哀想すぎる。

酒でやられた肝臓、性病、脱毛、結石、血栓、胃潰瘍、水虫、痛風・・・病気の種類がどれもこれも酷いが、「はたらく細胞」ではやらなそうな病気ばかりで楽しめる。

特に勃起周りの話は面白かった。

本当酷い話しが多いんだけれども、自分の身体を労わろうという気にさせてくれる。

そして最後のオチがうまかった・・・赤血球の平和どこ行った?(笑)

無印と違ってやさぐれて達観してる血小板ちゃんは全く可愛くなかったなぁ。

 

 

 

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

f:id:wossan68:20210108232335p:plain

©サトウとシオ・SBクリエイティブ/ラスダン製作委員会

魔王を倒した勇者たちの子孫が暮らす村から軍人を志望して都会に出てきた主人公と、彼をとりまく人々が巻き起こす騒動を題材とするライトノベル原作の作品。

「ダンまち」のベルくんのような無垢な主人公と、「このすば」のようなギャグに振った濃いキャラ達で、ラノベやなろう系が面白かった頃を思い出させてくれる。 

ギャグをふんだんに織り交ぜながらテンポ良く進むストーリーで楽しませてくれる。

この手の作品にありがちな、主人公が気付くとハーレムを作ってる系だけれども、ロイド君ならハーレム作っても全然嫌じゃないぞ!

やっぱり嫌味の無い主人公って偉大だわ。

知性の感じられない長いタイトルに嫌悪感を持つ人にも是非見てもらいたい。 

 

 

 

はたらく細胞!!

f:id:wossan68:20210110234259p:plain

ⓒ清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

人間の体内細胞を擬人化し、赤血球と白血球を中心に体内で起こる様々な怪我や病気をコミカルに描く漫画原作作品の2期。

1期同様の面白さなので、1期を視聴した人なら間違いなくハマります。

残念な面は全8話とちょっと短い事と、赤血球と白血球の絡みが非常に少ない事。

赤血球があんまり出てこなくて悲しいけど、各細胞の活躍が1期同様に見られるので満足度は高い。

そして今回も血小板ちゃんはやっぱり可愛い。

「はたらく細胞BLACK」を見てしまうと、この体の平和さを痛感する(笑)

 

 

 

BEASTARS(2期)

f:id:wossan68:20210111165715j:plain

©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

擬人化された肉食獣と草食獣が生活・共存をする世界を舞台に、全寮制の学校「チェリートン学園」へ通う動物たちを描く漫画原作作品の2期。

肉食獣と草食獣が共存する複雑な社会を、3DCGで描かれた魅力的な動物のキャラたちが楽しませてくれる。

1期から続く食殺事件の犯人が判明し物語に決着がつき、ストーリー的には大満足。

でも組を抜ける所からのルイの行動はイマイチ理解できなかったなぁ。

結局何がしたかったの?って感じ。

 

 

 

ワンダーエッグ・プライオリティ

f:id:wossan68:20210113143458p:plain

©WEP PROJECT

野島伸司が初めてアニメ原案および脚本を手掛け、悩みもがく少女たちを描いたオリジナルアニメ作品。

色彩豊かで美しい画面構成、良く動くキャラクターと戦闘シーン、謎が多くテンポよく進むストーリーとかなり完成度の高い作品。

でも流石は野島伸司・・・暗い(笑)

作品の根底に流れているものがとにかく暗い。

暗いけど面白い、いつもの野島節。

十分に引き込まれる良作!なんだけど、終わらなかった。

物語の結末を描く特別編を6月に放送するとのこと。

 

 

 

 

★★★☆☆(星3)

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season

f:id:wossan68:20210330114850p:plain

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

なろう小説が原作のアニメ作品の2期目後半。

面白かったは面白かったんだけど、正直1期ほどではなかった。

演出とか凄い頑張ってるのはわかるんだけど、なんだかちょっとクドイ。

1期は死に戻りながら螺旋を描きストーリーが進んでいく印象なんだけど、2期はずっとその場をグルグル回ってるだけでちょっとイライラする。

死に戻ると前回と違う展開、誰かの回想、解決せずに死に戻りを繰り返すので、話しが前に進む感じが全然しない。

スバルの回想、エミリアの回想、ベアトリスの回想にロズワールの回想、さらにはガーフィールの回想にオットーの回想と・・・回想だらけで勘弁してくれ。

モブが出てくるたび回想シーンをやったSAOを思い出す。

結局2クールかけて最初の問題を解決するだけっていうのが、どうも好きになれなかった。

 

 

 

ひぐらしのなく頃に業

f:id:wossan68:20210330130347p:plain

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

2006年にアニメ化された「ひぐらしのなく頃に」の新プロジェクト。

ひぐらしは過去作全部視聴済みなんだけれども、これ初見の人見て面白いのかな?ちょっと気になる。

旧作を視聴済みの身からすると「まあ悪くない」そんな印象。

旧作を未視聴の人はこれを見ずに前作から見た方が楽しめると思う。

「祟騙し編」までは旧作のアナザーストーリー的な内容で、沙都子と梨花が高校に進学する18話「郷壊し編」からが本番みたいな感じ。

17話まで特に必要無いんじゃないの?これ。

しかし、沙都子の動機がどうでも良いというか何と言うか・・・なんかプアーな印象を受ける。

まあ沙都子だし、こんなもんかも(笑)

話しは途中で終わるが、続編の「ひぐらしのなく頃に 卒」が7月から放送と言う事で楽しみに待つことにする。

 

 

 

五等分の花嫁∬

f:id:wossan68:20210110003516p:plain

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

1人の貧乏男子高校生が家の借金返済のために、金持ち五つ子女子高生の家庭教師を務めるという漫画原作青春ラブコメディの2期。

1期は作画が崩壊してて見る気が失せたが、今作ではそういう事はなかった。

話し的には5人の恋が動き出してラブ要素が強くなってる感じ。

私は5人の誰も特に可愛いと思えない&結末を知ってしまっているのでテンションがあまり上がらない。

ラブコメとしては普通だし、何で人気があるのかイマイチ分からないという印象しかないので星3になってるけど、好きなキャラが出来れば面白いんだと思う。

ラブコメってそういうものだしね。

続編も決定しているので最後までやるのかな?

 

 

 

2.43 清陰高校男子バレー部

f:id:wossan68:20210110163550p:plain

©壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会

福井県の高校を舞台に全国大会を目指す男子バレー部員たちの活躍を描く小説原作の作品。

前半はなんかちょっと暗い感じなんだけれども、高校に入学してからちゃんとスポ根して面白い。

高校入学からやっても良かったんじゃないの?って感じがしなくもない。

熱血主将の小田、秀才で毒舌家な副主将の青木。二人のコンビは良い味出してて結構好き。

それと敵チームのエース三村が好感度抜群で良いキャラだったので、どっちにも負けて欲しくないと思いながら試合を見ることが出来て最高だった。

残念だったのは試合のシーンがダイジェストっぽかった事で、もっと試合の臨場感を映像化して欲しかった。

それと顧問の先生が凄いって話だけあって、凄いシーンがほとんどなかった(この後の話で顧問の凄さは出てくるのかもしれない)。

ラストはなんかまだまだ続きそうって雰囲気を出した後にあっさり終わるので、そこで終わりなの?って印象があったかなぁ。

 

 

 

SK∞ エスケーエイト

f:id:wossan68:20210112162835p:plain

©ボンズ・内海紘子/Project SK∞

スケボーレースバトルを題材にし、登場人物たちの青春を描くオリジナルアニメ作品。

ボンズのエウレカセブンから続くこのちょっとカッコ良くてお洒落なノリは嫌いじゃない。

でもストーリーは結構平凡だったかな。

後半に歴が闇落ちして復活するという、まあよくあるパターンの流れがあるんだけど、能天気で熱い男の闇落ちはなんかキャラと合わなくてイマイチだった。

もっと全体的に痛快でも良かったんじゃないの?と思える。

あとアダムさんがあまり好きになれなかったかなぁ。

全体的には悪くは無いんだけど、もう一歩抜けきれなかった印象。

 

 

 

怪物事変

f:id:wossan68:20210111115430p:plain

©藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会

人と関わり合って生きる怪物(けもの)という存在。そんな怪物たちが起こす怪事件を追う探偵事務所を営む隠神と仲間の活躍を描く漫画原作の作品。

感情があるようで無いような無機質系主人公夏羽のキャラが面白い。よくあるキャラ設定と言えばそうなんだけど、独特な味がある。

ストーリー的にはよくある怪異もので目新しさみたいなのは無かったけれども、隠神怪物相談事務所の個性的なメンバーが話を面白くしてくれる。

夏羽の親の手がかりを見つけに出発だ!と完全な俺たたエンドなんだけど、織や晶のストーリーをしっかり解決しているので満足のいく俺たただった。

飛びぬけた面白さはないけれども過不足なく楽しめる作品で、2期があれば見たいと思う。

 

 

 

 

★★☆☆☆(星2)

転生したらスライムだった件 第2期(第1部)

f:id:wossan68:20210331155102p:plain

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

なろう様の異世界転生モノ「転生したらスライムだった件」の2期。

後発のなろう様たちがあまりにも酷いので、最近この作品は相対的にまともに見えてきた。

まあ、毎度のことでリムルが俺TUEEEするんだけど、今回は意外にも窮地に陥る事になるのが新鮮だった。

トントン拍子で事が上手くいく1期よりもストーリー的には好きだったかな。

オーバーロードでアインズ様がやった人間虐殺は「何やってんのかな?」って感じであまり好きになれなかったけど、こっちの話の組み立ては悪くなかった。

 

 

 

ログ・ホライズン 円卓崩壊

f:id:wossan68:20210114154821p:plain

Ⓒ橙乃ままれ・KADOKAWA/LHP

MMORPGのルールが現実化している剣と魔法の世界「エルダー・テイル」を舞台とする小説家になろう原作作品の3期。

初期のなろう様は独創性のある作品が多く面白い。

1期2期は普通に面白かった印象が強いし、この作品も話の組み立てはしっかりしているし、選挙戦の対応の仕方とか悪くはない。

1話視聴の感想でも書いたけれども、1期2期の内容をあまり細かく覚えておらず、おぼろげに記憶をたどりながら視聴する形になったので、評価の点数が低いです。

1期2期をしっかり覚えている人は見て損しないと思います。

 

 

 

装甲娘戦機

f:id:wossan68:20210109001023p:plain

©2020 EXNOA LLC/LEVEL-5/装甲娘戦機製作委員会

アニメ、プラモデル、漫画、カードゲームなどのメディアミックス作品「ダンボール戦機」の派生作品で、DMM GAMESが提供するPCブラウザおよびスマートフォン用ゲームのアニメ化。

日常を奪われ、その肢体に「LBXユニット」と呼ばれる戦術兵器を纏う5人の少女「装甲娘」たちの活躍を描く。

うん、悪くはない。

日常ものを彷彿とさせる5人の少女の会話や可愛さ、戦闘のカッコよさ、ボケまくるAIの面白さ、シリアスとギャグの配分、俺たたではないEND等、悪くはない。

が、面白いかと言われると「う~ん・・・」って感じで、悪くないんだけど褒める所が見当たらない。

5人の中に好きなキャラが出来れば面白いかもしれない。

俺たただろうと思って観ていたのでラストはちょっと意外でびっくりした。 

 

 

 

ゲキドル

f:id:wossan68:20210108190708p:plain

©ゲキドル製作委員会

オッドエンタテインメントによるメディアミックスプロジェクトで、謎の災害・世界同時都市消失から5年後の世界を舞台に、演劇に魅せられ、光り輝くステージを目指す少女たちの姿を描くオリジナル作品。

キャラはみんな可愛いんだけど、アニメにしては珍しく髪の色が黒と茶色しかないので、キャラが似すぎてて誰が誰だか混乱してくる。もっと髪の色変えて欲しかった。正直わかり難い。

演劇を頑張るアイドルとしての少女の話しとしては良いんだけど、世界同時都市消失関係のSF話になると「パルスのファルシのルシがコクーンでパージ」的な話をされるので理解できない。なんなんだ一体・・・。

演劇+アイドル+SFを混ぜた試みは面白いけど、SF部分が浮きすぎてる印象。

結局竹崎とか、なんだったんだ?

もう一回見返せば理解できるんだろうけど、あんまりその気が起こらないなぁ。

 

 

 

IDOLY PRIDE -アイドリープライド-

f:id:wossan68:20210111142829p:plain

© 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション

サイバーエージェントグループとミュージックレインストレートエッジが協力してメディアミックス展する大型アイドルプロジェクト作品。

単なるアイドルものではなく、幽霊の長瀬麻奈を配置する事で他とは違う面白さがあっる。

アイドルものらしくキャラは可愛いいし、アイドルグループを2つに分けたのも意外性があって良かったし、結構感動的なラストも嫌いじゃない。

ちょっと陰のある感じの長瀬琴乃ちゃんはかなりタイプだ。

で、面白かったのかと言われると「悪くはなかった」としか言えない。

何が足りなかったんだろう?

皆で頂点を目指す熱さみたいなのは少なかったかもしれないけど、私自身アイドルものに飽きているのが原因かも。

 

 

 

裏世界ピクニック

f:id:wossan68:20210108174734p:plain

©宮澤伊織・早川書房/DS研

「理解の及ばない異世界でのお宝探索」というコンセプトに、インターネット上で流布される実話怪談をモチーフに組み込んだ小説原作の作品。

登場人物が少ないんだけど、その会話のやり取りが面白くない。

もうちょっとボケとツッコミみたいな会話をしてくれればいいんだけど、淡々と普通の会話するだけ。

後半は人が増えてくるから最初程は気にならなくなるけど、空魚と鳥子のキャラ設定はもうちょっと何とかならなかったのかと感じてしまう。

少女終末旅行のチトとユーリみたいな会話してくれればなぁ・・・まあ、それだと違う作品になってしまうかもしれないけど。

アメリカ兵が出てきた後半は面白かったけど、全体としてはイマイチな印象が強い。

 

 

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

f:id:wossan68:20210111150641p:plain

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

なろう様の異世界転生モノ。

最近のなろう様の異世界転生の中では、俺TUEEE二チャアしないので比較的マシな作品。

それでも、ひたすらに続く前世の男の語りはあまり面白くないし、どちらかと言うと気持ち悪く嫌悪感が増大する。

話しとしてはエリスが出てきてからは悪くないかな。

分割2期ものなので話しは唐突に終わるけど、さあこれからどうなるって感じで面白くなってきた所なので2期も見ます。

 

 

 

弱キャラ友崎くん

f:id:wossan68:20210110015338p:plain

©屋久ユウキ・小学館/「弱キャラ友崎くん」製作委員会

学園のヒロインから、人生をゲームとして攻略するべく「リア充」になることを大きな目標として与えられた主人公が、周りの人間を巻き込んで物語が展開していくラノベ原作の学園ラブコメ。

女性にモテない男の欲望丸出しのような気持ち悪い作品。

気持ち悪さが透けて見える。

1話を見て、主人公がネガティブ思考で気持ち悪く、男のくせにグチグチグチグチと陰キャ丸出しで、ぶん殴ってやりたくなるほどにイライラすると思ったが、最後までこの印象は変わらなった。

女性キャラが皆可愛いから星を追加して星2です。

女性キャラ以外に見所はありません。

 

 

 

 

★☆☆☆☆(星1)

WIXOSS DIVA(A)LIVE

f:id:wossan68:20210110184315p:plain

©LRIG/Project WDA

トレーディングカードゲーム「WIXOSS」をベースとするオリジナルアニメ。

誰も幸せにならないやるだけ損なルールだった「selector」「Lostorage」シリーズから雰囲気ががらりと変わり、アイドル衣装を身に纏い戦うその姿に驚愕。

「まどマギ」から「ラブライブ」へと変貌を遂げた「WIXOSS」で、ノリも非常に軽くなって頭空っぽで見られ、今までみたいに少女が不幸になるのを胃を痛めながら見なくていいのでお気軽・・・なんだけど、相変わらず謎ルールのゲームが展開されてついていけない(笑)

仲間との友情、対戦相手との友情を育みながらアイドルグループとして戦う展開は結構王道のソレ。

王道過ぎてこの作品ならではの何かを全く感じられなかったけど、アイドルもの、王道もの、WIXOSSが好きって人は見ても良いかも。

タイミングの問題だけど期の中でアイドルものが重なってしまったのも、この作品にイマイチ興味が無くなった要因の一つだったかなぁ。

 

 

 

怪病医ラムネ 

f:id:wossan68:20210110192642p:plain

©阿呆トロ・講談社/「怪病医ラムネ」製作委員会

心に棲みつく怪異により「怪病」と呼ばれる奇妙な症状を発症する人々を治療する専門医・ラムネと弟子のクロの活躍を描く漫画原作の作品。

よくある怪異もので目新しさはない。

陰茎が竹輪とか、耳が餃子とか、頭からポップコーンとか題材やストーリー展開が子供っぽく幼稚な印象を受ける。

パパやママが子供と一緒に見るといいかもねって感じで、なんで深夜に放送してるの?って言いたくなる。

 

 

 

WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~ 

f:id:wossan68:20210112170734p:plain

©MAGES./アニメWAVE!!製作委員会

サーフィンにすべてを賭ける若者たちの青春を描く、メディアミックスプロジェクトの作品。 

う~ん、青春してて良いんだけどね。

どちらかと言うと女性向けのアニメかなって感じ。

主人公が高校進学する辺りまではそれなりに見てたんだけど、、その後は作品の魅力が感じられなくて流し見してた。

 

 

 

回復術士のやり直し 

f:id:wossan68:20210331145439p:plain

©2021 月夜 涙・しおこんぶ/KADOKAWA/回復術士のやり直し製作委員会

魔王を倒すも自らの幸せを掴み取るべく世界を4年前に巻き戻した主人公の復讐劇を描いた小説家になろう原作の作品。

魔王を倒せるほどの絶大な力をもった主人公が、時間巻き戻し魔法を使い復讐と称し小娘を犯すために全力を尽くす話し。

どんだけ小物なんだよ主人公(笑)

で、この主人公が心の底から気持ち悪い。

事ある毎に「ヒール」、何はなくとも「ヒール」、何でもかんでも「ヒール」、そして二チャア。

キモっ!

女性を凌辱するエロをやりたいだけで、中身はエロ本とやってる事変わらん。

これはないわぁ。

アングラでやってて良い物であって表に出てきてはいけない物。

18禁ではないけれども、これでアニメ業界が叩かれても文句言えないわ。

 

 

 

俺だけ入れる隠しダンジョン 

f:id:wossan68:20210331144451p:plain

©瀬戸メグル・講談社/俺だけ入れる製作委員会

ライトノベル原作の作品。

異世界転生してないだけで有象無象のなろう様と同じ。

主人公がハーレム作って、ベロチューしてポイント回復するってエロやりたいだけ。

3歩歩いたらこの作品の内容を忘れそうなくらい中身が無く、春アニメが始まったら記憶の片隅にも残らないだろう。

間違いなく「デスマーチから始まる神達に拾われたありふれた八男の孫が俺だけ入れる不適合者な無職チート魔術師で2回攻撃だった件、ですがなにか?」でした。ありがとうございます。 

 

 

 

視聴中止作品

EX-ARMエクスアーム 

頑張って5話くらいまで視聴しましたが、あまりにも 糞しょぼい3DCGとアクションで萎えまくり視聴辞めました。

流石に同人よりも酷いんじゃないかと思うレベル。

ストーリーは面白そうでしたが無理です。

 

 

プレイタの傷 

3話くらいまで視聴しましたが、ヒョロヒョロホスト系の登場人物に耐えられなくなり視聴辞めました。

アクションとかカッコ良かったですけどね。

まあ、どちらかと言うと女性向け作品だと思うので・・・。

 

 

オルタンシア・サーガ 

4話まで見て辞めました。

綺麗な映像でよかったですが、他の作品に比べて魅力が感じられなかった。

 

 

天地創造デザイン部 

ギャグが子供っぽい感じがして、あまり笑えなかったので1話を見て視聴辞めました。

 

 

Levius -レビウス- 

1話で視聴辞めました。

この作品を視聴していた事をすっかり忘れて、気付いた時には結構経ってたので「あ~そういえば1話見たっけな、もういいや」と放り投げました。