てんてこまいまい

大人が楽しめる本当に面白い上質なアニメをまとめるサイト

2018年夏アニメ感想まとめ

 2018年春アニメと前クールから続いていた作品が終ったので、感想をまとめておきます。今クールは、まあまあ面白い作品が多かったと思います。それでは、26作品の簡単な感想行ってみましょう。

 

  

★★★★★(星5)

 プラネット・ウィズ

SF、ロボ物(ロボは言うほどロボしてないけど)。まだまだこのジャンルいけるじゃないか!と思わせてくれた。すごい、凄いよ、怒涛の展開。1話から想像できない展開が素晴らしい。さらに、熱い熱すぎる展開。これぞロボ物の王道。 さらにさらに、ふんだんに盛り込まれたギャグ。これらが津波のように押し寄せる。12話の中にクライマックスが3回ぐらいある、凄い構成。他の作品なら2クールでやる内容を、1クールでやった感じ。物凄く詰め込んでるんだけど、説明口調とか一切なく、判り難くもない。Aパートが終わった後に良い意味で「え?まだAパートしか終わってないの?」と思わせる内容の濃さ。ほんとストーリーと12話の構成を考えた人には脱帽。銀子や委員長も可愛かったし、白石さんは痛かったし、先生、閣下のキャラも外見によらず渋くてかっこいい。登場人物は結構多いけど、キャラが立ってない人がいない。あと、戦闘中の音響が凄かった。大きな物がぶつかる音とか良くできてる。音圧高すぎてヘッドフォンしてるとびっくりするけどね。ホントにストーリー、キャラ、音響、作画全て素晴らしい作品だった。と、先生はおっしゃっている。

 

 

★★★★☆(星4)

はたらく細胞

人間の体内細胞の擬人化。体内で起こる様々な現象を、コミカルに描く作品。体内の機能について凄く為になるし、話も面白いので、是非NHKで放送してもらいたい。この世界の外の人は、色んな病気になってるが大丈夫なんだろうか?心配である。最初「血小板ちゃんがかわいい」で見てたけど、血小板ちゃんが出ない回も面白かった。話にストックがあるなら、是非二期をやってもらいたい。

 

ハイスコアガール

昔からの格闘ゲーム好きにはたまらない作品。ゲームを軸にした青春ラブロマンスで、結構甘酸っぱい。ヒロインの大野晶は基本喋らないけど、動作とかで何考えてるのか分かり、そこがまたかわいい。小学生編のラストとか、結構ウルっと来る。滑り台ヒロイン(と思われる)日高小春も健気でいいキャラしてる。面白かったんだけど、続きはWEB(or OVA)でって感じで終わってしまった。そりゃないよー。最後までちゃんとやってくれ。あと、格闘ゲームやってない人には面白さ半減するかも知れない。  

 

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 

少女革命ウテナや、輪るピングドラム的な雰囲気の舞台歌劇を題材にした作品。「生存戦略ー!」ほどのインパクトはないが、毎回使われる戦闘前のバンクがカッコいい。歌劇なので歌は豊富。EDも毎回違う拘りっぷり。中盤の盛り上がりと伏線が凄い。後半に中盤の勢いがなくなったのはちょっと残念だが、良くできた作品だと思う。全部見終わっても「なんだか良くわからない」という印象だが、面白かったのでまあいいや。考察好きの人にはたまらない作品だろうな、わかります。

 

あそびあそばせ

ギャグ物。顔芸と下ネタが満載で色々と酷い(褒め言葉)。絵柄からは想像できないぶっ飛び方でギャップが凄い。漫画のTVCMでも「表紙に騙された等々」出てくるが、まさにその通り。このギャップだけの出落ちって訳ではなく、毎回きちんと面白い。メインの登場人物は女子中学生の華子、オリヴィア、香純で、3人のキャラも三人三様で良い感じ。中でも華子は頭悪くないのにバカだ(褒め言葉)。

 

 

★★★☆☆(星3)

ISLAND 

前半のギャルゲーみたいな展開を短くして、後半もっとしっかりやった方が良かったんじゃないの?と思う。まあ、前半のギャルゲーがないと、キャラの掘り下げができないから、しょうがないのかもしれないけど。中盤以降は結構面白い。題がISLANDじゃなくなった時は何が起きたのかと思ったよ。タイムリープ物で色々辻褄が合わないような気もするし、世界の謎をさらっと説明して終わりとかツッコみどころはあるけど、作品全体としては面白かったと思う。

 

はねバド!

主人公の性格が酷過ぎる。普通にスポ根してればもっと面白いのに・・・。主人公が闇落ちして、周りを煽り倒すクズ人間なんで、ちょっと見てて痛々しい。魔王とかラスボスみたいになってるよ。なので、スポーツ物にある爽快感が皆無。普通にしてれば、それなりにかわいい主人公なのにもったいない。 まあ、こういう主人公にした所が、この作品のミソと言えばミソなので、これはこれでアリかもしれない。全体的に絵はキレだし、試合中の動きとかすごく良かった。

 

はるかなレシーブ

ビーチバレーを題材にして、毎回水着を出して、ブヒらせるだけの作品かと思ったけど、結構まじめにスポ根物だった。 試合も臨場感あって良い感じだった。 

 

オーバーロードⅢ 

うーん、1期の頃はもっと面白かった気もする・・・・。アインズ様とデミウルゴスのやり取りとかは面白いんだけど、全体的なストーリーはイマイチ盛り上がらないかな。 

 

ちおちゃんの通学路

ちおちゃんの身体能力どうなってるの?ネトゲやってるだけで身体能力が鍛えられるのか?凄すぎるでしょ。本当に通学するだけで、他のシーンがほぼ無いのは凄い。ギャグのキレは中々の物。「あそびあそばせ」というさらにぶっ飛んだギャグ物がなければ、もっと輝いてたかも。ちおちゃんは結構パンチラやパンモロするんだけど、うん、全然エロくない、健全だ。 ワカメちゃんのパンツ見てる感じだな。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

エロ満載のハーレムギャグ物なんだけど、昭和のノリで楽しめた。主人公がラッキースケベの後に、ぶっ飛ばされて空高く飛んでくとか、昔ながらのギャグ物の雰囲気が味わえる。

  

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

強い能力を身に着け、異世界に転生して俺つえーしてハーレムする話。普通だったら酷評するに値する題材なんだけど、この作品は悪くなかった。これでもかって位、エロに全力投球していて、ある意味潔い。ストーリーはよくある内容の詰め合わせみたいなもんで、可もなく不可もなく。

 

シュタインズ・ゲートゼロ

つまらなくはない・・・が、正直蛇足感が否めない。シュタゲ無印が面白すぎるせいか、心のハードルが凄く上がってるのでしょうがない。ストーリーの展開が遅く、岡部倫太郎がずっとウジウジしてるのが、見ててイライラする。無印の時は中二病が強い倫太郎を見ててイライラしてたけど、中二病倫太郎を見てこんなにスッキリする気持ちになるとは、分からないものだな。後半は大きく話が展開するけど、今度は駆け足すぎる感じが・・・。ラストのシーンは倫太郎かっこよかった。

 

ペルソナ5

全体的にお洒落だね。さすがペルソナ。続きは年末特番で・・・って終わってしまった。猛烈なバッドエンドでなんじゃこりゃーってなったけど、終わってなかったって事なのね。

 

ルパン三世 PART5

ルパンです。まあ、ルパンです。5,6話で完結するショートストーリーと、1話完結の話から構成された作品。ショートストーリーは他のストーリーと繋がりがあって、全体の大きなストーリーを成している。構成は良かったし、天才ハッカーアミを中心とした話で面白かったし、アミのキャラも良かった。次元がネットに全くついて行けてない所とか、五右衛門がスマホを使えない描写とか、現代のルパン一味って感じで良かった。

 

かくりよの宿飯

なんか「はいからさんが通る」を思い出す感じ。主人公のキャラがちょっと近い感じがする。全体的に可もなく不可もなく、良くできた佳作って印象。手鞠河童が最後までかわいかった。あざといぞ河童。

 

ガンダムビルドダイバーズ

やっぱり00機体はかっこいいね。トランザムは燃える。夕方放送の子供向けなので、ストーリーはそれなり。悪くはなかった。もうちょっと、かっこいい機体が出てきてくれると良かったかなっと。 

 

 

★★☆☆☆(星2)

重神機パンドーラ

やっぱり話がつまらない。マクロスΔも話がつまらなかったので、大丈夫か?と思ってたが駄目だった。なんだろう?中二病を拗らせたような、ちょっと小難しい事言っとけばいいや的なストーリー。変形メカもイマイチ。バルキリーなんかは変形の過程を知りたくなるけど、これはどうでもいい。そもそも全然かっこよくないし。敵も魅力なかったなー。なんだろう、全部が二流な感じ。兎に角、次回何か作る時は、シナリオを十分考えて欲しい。

 

Free!-Dive to the Future-

郁弥がずっとウダウダとしていて、見てて苦痛だ。なんか毎回昔の事でウダウダやってないか?友達の日和の行動も見ていて気持ち悪い。後半は郁弥の問題が解決して、少々マシになった。これって熱いスポ根物にしちゃダメなのかね?それだと需要がないのかな?

 

京都寺町三条のホームズ 

主人公の葵ちゃんはかわいい。ホームズさんとのちょっとしたやり取りとか、距離感とか良かった。敵役の円生がどうにも好きになれない。何がしたいのか?もうちょっと魅力ある敵役にできなかったのかな?それだけで面白さが全然違うと思う。謎解きは・・・まあそれなり。少ないヒントで正解にたどり着くので、視聴者が一緒に考えるような推理物って感じではない。

 

すのはら荘の管理人さん

4コマ漫画原作物にしては、テンポが良い訳でもなく、ちょっとしたオチが連続する訳でもなく、淡々とした感じ。 特に管理人さんに魅力も感じなかったので、面白さが半減したのだろう。管理人さんのキャラが好きになった人には良い作品だと思う。 

 

Phantom in the Twilight

ロンドンを舞台に吸血鬼、狼男、キョンシーとか出てきて、主人公と共に戦うお話し。設定は結構ありがち。ストーリーも、まあ普通、特に驚きとかはない。主人公トンが明るく活発な子で好感が持てる。うん、悪くは無いけど、これと言って褒める所もない作品。

 

七星のスバル

1話の掴みは悪くなかった・・・。だけどね、2話以降はグダグダ。誰が話考えたの?つまんな過ぎるよ。昔の仲間集めて、さあこれからも楽しむぞ的な・・・。いやいや、なんで旭姫がゲームの中で復活したのか?全く解決してねーじゃんか。エリシアって謎のキャラも謎のままだし??なんか最後にリアル世界で「センス保有者特別措置法に反対する反政府団体が摘発されました」って言われても、????だよ。原作は面白いのかもしれないけど、途中で訳分かんなく終わってるアニメはダメだよ。

 

 

★☆☆☆☆(星1) 

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

中二病全開な設定。誰が話考えたの?これ。つまらないストーリー、魅力の無いキャラ、大して凄くもない戦闘シーン。何一つとして良い所が無い。

 

音楽少女

なんだろう・・・キャラはかわいいんだけど、それだけかな。歌が下手な主人公が、音楽少女に 入って頑張っていく作品なんだろうと勝手に思ってたけど、全然違った。主人公はマネージャーとして音楽少女をまとめ、引っ張っていく役。なのに、最後はステージで歌ってたなー・・・。 

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女

なにこれ?主人公が異世界(この場合は過去)に飛ばされて、なぜかスマホは使えて、スマホから得た知識で俺つえーして、ハーレム完成・・・・。馬鹿じゃないの?そのくせ、周りの大人に説教までしてる。見るに堪えないよ。戦場での戦略とかも大した事ないし。もっと作者は勉強した方がいいんじゃないかな?主人公を真面目な好青年にしてるんだけど、そこがまたつまらない。まだ、この設定でギャグに全振りしてくれれば良かった。実況で笑いながら見る以外に、見る価値ないと思う。 

 

 

BANANA FISH、進撃の巨人 Season 3は継続視聴中。この2作品は原作が面白いので、2クールも見たのに損したって事にはならないでしょう。