てんてこまいまい

大人が楽しめる本当に面白い上質なアニメをまとめるサイト

2018年冬アニメ感想まとめ

 2018年冬アニメが終ったので(終わってから結構経つが・・・)、感想をまとめておきます(気に入った作品は別記事にするけどね)。今期は優良作品が非常に多かった印象で、充実したクールだった。

 

★★★★★(星5)

宇宙よりも遠い場所

笑いあり涙ありの素晴らしい青春ドラマ。尻上がりに面白くなり、12話は涙なくして見られない。普段アニメを見ない人にもお勧め。

 

★★★★☆(星4)

ゆるきゃん△

女子高生がキャンプしてるだけなのに面白い。登場人物の適度な距離感、ゆるい会話、音楽、綺麗なキャンプ場の背景等、全てが合わさって面白さになっている。毎回笑えて、ほっこりできる素晴らしい作品。なでしこが、いつも何かを美味そうに食べてるのがいいよね。

 

三ツ星カラーズ

上野を舞台にした女子小学生3人組の日常を描いた作品。「よつばと」や「苺ましまろ」が好きな人にはお勧め。真面目な結衣、おてんばなさっちゃん、ちょっとサイコパスな琴葉、カラーズ3人のハーモニーが素晴らしい。大人も、みんなカラーズを優しく見守っている感じで、温かい気持ちになれる。大人がきちんと大人してる作品は良作が多いね。OP、ED曲共によかった。

 

学園ベビーシッターズ

両親を事故で亡くした主人公が、高校に通いながらベビーシッターをする話。こういう風に書くと暗い話に思えるが、あくまで高校生がベビーシッターをする為の設定であり、暗さは全くない。「はなまる幼稚園」と同じような明るく楽しい話。登場する子供達もかわいいし、ちょっとしたラブコメ要素もあり、ほのぼのとして非常にいい。

 

ハクメイとミコチ

身長9cmの小人の生活を描いた作品。とても優しいタッチの雰囲気ある絵柄が、世界観とマッチしていて素晴らしい良作。大人の絵本って感じだ。のんびりと酒でも呑みながら見たい。全体を通したストーリーは無く、ショートストーリーで構成されていて、一つ一つの話が、ちょっとほっこりできたり、感動できたりする。登場人物は小人だけど、みんな大人なので、ちょっと渋い感じで落ち着いている。ED曲と、EDでの話の補完は凄く良かった。

 

からかい上手の高木さん

高木さんが、西方をひたすらからかってるだけなんだけど、この青春の甘酸っぱい感じ最高です。高木さん、西方の事好きすぎるだろ。この年頃だと、男の方が幼稚なんだけど、それがはっきり表れていて面白い。「からかい上手の(元)高木さん」という公式スピンオフ漫画では、高木さんと西方は結婚してるので、なんか安心して見てられる。ED曲の選曲はGOOD。

 

★★★☆☆(星3)

OVERLOADⅡ

えっと、主人公何回出て来た?って位に出て来ない。トカゲ編はトカゲが主人公みたいなもんだし、王国編はセバスが主人公だろ、これ。アインズ様が出てくると、それなりに面白い。あと、イビルアイがなかなか乙女で笑った。性格が歪んでてやばそうな王女は、特に何もなかったけど3期でやるのかな?

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

絵がとても綺麗。流石は京都アニメーション。でも、話はイマイチ盛り上がらない。良くできた佳作って感じ。1話1話の話は、感動もできるし悪くないんだけど・・・。なんだろう、感情移入できないというか、何と言うか。放送前に期待してた事もあり、勝手にハードル上げてたからかなー。

 

恋は雨上がりのように

女子高生が40過ぎのおっさんに恋をする話。恋愛物好きなので面白かった。をっさんも手品覚えようかと思ったり、思わなかったり。あきらは若干ストーカー気質な気もする。4話で加瀬、店長とまったく同じデートするんだけど、テンションの違いが何ともいえない。終わり方は賛否両論あるみたいだけど、悪くなかったと思うし、嫌いじゃないよ。

 

魔法使いの嫁

上質なファンタジー作品、全24話。全体的に暗い感じなんだけど、シリアスなシーンでも、簡略化した絵でクスっと笑わせに来る。あの簡略絵かわいい。チセがあまり明るくないし、エリアスも無口なので、終始落ち着いた雰囲気。ある意味コミュニケーション下手な二人のやり取りは、見ていてほっこりする。

 

★★☆☆☆(星2)

だがしかし2

ほたるさん全然出てこねーw。前作と違い、ほたるさんが訳わからない駄菓子勝負を挑んでくる事はない。前作のノリが好きな人には、ちょっと拍子抜けかも。

 

スロウスタート

よくある日常系。キャラはかわいい。が、それだけ。スロウスタートという設定もイマイチ活かされていない。ただただ女子高生がキャハハウフフしてるだけ。日常系でも「けいおん」「ゆるキャン△」みたいに、バンド、キャンプといった別要素があればいいけど、これにはその要素がないので、友達と遊ぶだけになってしまっている。そうなると、キャラを相当立たせないと面白味がないが、各キャラそんなに個性がない。みんなかわいいんだけどね。千石冠ちゃんは、メイドラゴンのカンナにしか見えないぞ。

 

citrus

百合物、結構ガチの百合物。親が再婚して、同級生と一緒に住む事になるという、昔からよくある設定。普通なら男女が同じ屋根の下になるんだけど、これは女性同士。登場人物みんな百合なのもどうなのよ?つまらなくはないけど、ガチの百合はちょっと引いてしまうわ。ストーリー的には、恋愛物で良くあるオーソドックスな感じで、悪くはない。あ、黒髪生徒会長の芽衣ちゃんは好きです。

 

りゅうおうのおしごと

高校生の竜王・・・ないわーと思ってたが、藤井聡太六段が出てきて、現実がフィクションに追いついてきたので、無くはない。そして、雛鶴あいちゃんは破壊力抜群の可愛さだ。話が面白いかと言えば・・・うん、まあラノベにストーリーは期待しちゃいかんね。出てくる女子を可愛い可愛いする作品。

 

ラーメン大好き小泉さん

ラーメン大好きな小泉さんが、ラーメン食べるってだけ。大澤悠の小泉さん好きが異常でイっちゃってるんですけど・・・。

 

ポプテピピック

シュールギャグなんだろうけど、笑えなかった。声優が毎回違ったり、前半と後半で、声優を変えて同じ内容を放送したり、やってる事は面白い。でも、見ててあまり面白くない。声優興味ないし。ニコ動でコメ付きでみれば、もうちょっと面白かったかも。

 

★☆☆☆☆(星1) 

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

テンプレラノベ作品。異世界(ゲームの世界かな?)に転生した主人公が、物凄いスキルを最初から与えられ、俺つえーする。でも、みんなには内緒だから、能力は小出しするぞって言ういつものパターン。そして、ちょっと何かすると一発で女性から好意を持たれ、ハーレムになる。正直お腹いっぱいだよ。内容は薄すぎてペラペラだし。字が小さくて、をっさんにはなんて書いてあるか読めないし。特にストーリーらしいストーリー無いし。なんですか?これ?(滝先生風)って感じ。

 

メルヘン・メドヘン

うむ、一話はちょっと面白そうな感じだったけど、回を追う毎につまらなくなった。制作間に合わなくて、途中で終わってるし。何の評価にも値しない。