てんてこまいまい

大人が楽しめる本当に面白い上質なアニメをまとめるサイト

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」7話感想

f:id:wossan68:20190123152402p:plain

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

どうも、みすたをです。

かぐや様は告らせたい実写化ですね。うーん・・・、漫画やアニメの面白さを実写で再現するのは無理だと思っているので全く嬉しくない。

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」7話感想です。

ラブ要素少な目だが、かわいい下ネタ全開でとても酷い(褒め言葉)。そして天才たちは何処にも居ない(笑)。

 

kaguya.love

 

目次 

 

 

7-1:白銀御行は働きたい 

f:id:wossan68:20190405110924j:plain

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

柏木の彼氏からまたしても恋愛相談を受ける白銀と、またしてもドアの影から覗くかぐや。付き合い始めて1ヶ月なのでそろそろ手を繋ぎたいと言う柏木の彼氏。童貞でも答えられる相談にホッとする白銀は、クルーザーを借りて夕日を眺めながら手を繋げばいいと助言する。

クルーザーを借りるお金が無く、船舶免許もない、しかも手掌多汗症だと言う彼氏に、クルーザーを借りる金も船舶免許を取得する金も手掌多汗症の手術代もバイトをすれば大丈夫だと熱くバイトを勧める白銀。夏休みを全てバイトで埋め尽くすような白銀の勢いに気後れする彼氏。

そこに藤原が現れ、手は頑張って繋ぐだけだと助言、バイトが必要と云う白銀の意見を却下する。後日、彼氏は柏木と手を繋ぐことに成功し、かぐやは白銀の夏休みの予定がバイトで埋らなかった事に安堵する。

本日の勝敗:白銀の負け(バイト仲間獲得に失敗)。

 

感想: 

柏木さんの彼氏、また君かぁ。壁ダァンの恋愛相ダァン。

恋愛相談を受ける白銀「大体恋愛マスターって何だよ!どこでその資格取れるの?」免許制だからね、仕方ないね。

柏木さんと手を繋ぎたいと言う彼氏。会話を盗み聞きしていたかぐや「友達に相談すればぁ?ノロケですよね、それ」。くっそ、飛び道具みたいな声に爆笑してしまう。

手を繋ぐにはクルーザー借りて・・・いやいや、どんだけ難しいんだよ。手を繋ぐのにいくらかけるの?「ハードルたっか」と言いつつも、「でもそれいい、会長そう言う系かぁ」ってニッコリするかぐや様がかわいい。

クルーザー借りるお金が無いと言う彼氏。白銀「じゃあ、バイトしようぜ!」。いやいやどんどん回答から遠ざかってますよ、それ。

汗水垂らしてバイトした後の水道水の美味さはコーラぐらい美味いという白銀。かぐや「普通にコーラ飲めばいいんじゃ・・・」。冷静なツッコミだ。

白銀船舶免許持ってるのかよ!

どんどん手を繋ぐ相談からバイトの相談になっていってないか?なんだこの白銀の熱いバイト推し。松岡修造バリに熱いな、会長。

「手に汗かくより額に汗かく方が建設的だろ?」誰ウマ。言ってる事は上手いが根本的に間違ってるんだよなぁ。バイトの紹介料でも入るのかな?

ラブ探偵チカwith四宮キターーーー!かぐや様のIQがどんどん下がっていく。「同列感ヤバいぞ」さらっと酷い事を言う白銀。そしてラブ探偵「いやいや普通に繋げばいいじゃないですか。どこに悩む要素が?」正論!まさしく正論!ラブ探偵IQ低くなかった。

画面プチュンした瞬間GOD来たかと思ってちょっと脳汁でた。そんな私はダメ人間です。

藤原書記の正論に「うんうん」って頷くかぐや様がかわいい。

柏木と手を繋ぐ彼氏。そしてまた敗北者が後ろに・・・。

 

   

7-2:かぐや様は入れたい

f:id:wossan68:20190405110942j:plain

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

部活をくだらないと言い青春ヘイトを始める石上。そんな石上に部費の予算案について相談する白銀だったが、私怨で彼女持ちの多いサッカー部の予算を削るべきと言われてしまう。石上に何か部活に入った方がいいんじゃないかと提案する白銀。

藤原はテーブルゲーム部、かぐやは弓道部に入っている事を白銀が教えると、石上はかぐやの胸なら邪魔にならないから弓道が似合うと言いだし、藤原の胸なら大変なことになると興奮しながら話す。しかし、石上は後ろに居たかぐやと藤原に話を聞かれボコられて帰宅する。

コーラを賄賂として差し出し部費を上げて貰おうとする藤原。部活をやった事が無いので感じがわからないと言う白銀にテーブルゲーム部に入ろうと誘う藤原。内心白銀と一緒に部活をやりたいかぐやは白銀を引き止める。二人から手を引っ張られ、そもそもバイトで忙しく部活をする暇のない白銀だったが、暫しハーレム気分を味わう。

本日の勝敗:白銀の勝利。束の間のハーレム気分を満喫出来た為。

 

感想: 

石上・・・部活が無かったらと想像する世界が酷い。暗すぎないか?君。青春ヘイトも酷過ぎる。

家柄ヒエラルキーと部活動カーストのある学校とか面倒くさくて嫌なんですけど。卓球とアニ研の地位が低すぎませんかね?

彼女持ちが多い理由で予算削るなよ。完全に私怨じゃねーか。幸福税とか(笑)。「いかなる暴君だってそこに税金かけてねーよ」白銀さん、ごもっともです。でも今の日本で幸福税かけたら税収が減りそうだな。

藤原書記テーブルゲーム部なのか、なんか似合ってる。あそ研のメンバーっぽいし。そしてかぐや様は弓道部なのか。これも雰囲気に合ってるなー。胸関係なくね。

かぐやと藤原の胸の話をする石上。石上後ろ後ろ!藤原書記のニパーからの連打スゲー。「藤原さん以外は絶対に許さない・・・でしょうね」こ れ は こ わ い。かぐや様今週もホラーです。石上は地雷踏みすぎだろ。

「会長、テーブルゲーム部の予算上げて下さい。コーラあげますので」ってなんか笑顔で棒読みの藤原が滅茶苦茶かわいい。そして口笛が吹けない(笑)。

なんかモテモテハーレム状態になる白銀。「本日の勝敗、白銀の勝利」うん、大勝利だね。

 

 

7-3:かぐや様は堪えたい

f:id:wossan68:20190405111003j:plain

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

生徒会室で話をする藤原に微笑みながら話を聞くかぐや。「氷のかぐや姫」と呼ばれていたかぐやを知る藤原は、かぐやの笑ってる所を見るのが好きで、ゲラゲラ笑うかぐやを見るのが夢だと言う。ペスのちんちんの芸が凄いと話をする藤原。ちんちんと云う単語を聞くだけで笑ってしまうかぐや。

今までの失敗から性知識を身に着け始めたかぐやは、隠語などの下ネタに反応する小学生と同レベルの時期となっていた。ちんちんに反応しているのがバレ無いように気持ちを落ち着けるかぐやだったが、異変に気付いた藤原がちんちんを連呼し始める。耐えきれず爆笑してしまうかぐやを見た藤原は夢が叶ったと喜び更にちんちんを連呼する。

白銀が生徒会室に現れ、白銀にちんちんと云う単語を言わせようと画策する藤原。かぐやは白銀にちんちんを言わせないように頭をフル回転させその場をしのぐ。「会長にちんちん出して欲しいだけなのにぃ」とむくれる藤原。白銀はそんな破廉恥な事はできないと生徒会室から逃げ出す。更にかぐやにちんちんを連呼し楽しむ藤原。生徒会室の外で二人の会話を盗み聞きする石上は中でとんでもない事が起きていると鼻血を流しながら驚く。

本日の勝敗:藤原の勝利。 

 

感想: 

氷のかぐや姫。なんかIQ高そう。今だとその片鱗すらない。「白銀さんこっち見ないでくれます?」って低音で言うかぐや様。恋すると変わるって本当だな・・・ってか変わりすぎ、IQ下がりすぎ、声高くなりすぎ(笑)

チンチンやおっぱいで笑ってしまう時期って、かぐや様あまりにも酷くないですか?でもチンチンで机叩いて大爆笑のかぐや様が可愛すぎる。

「藤原夢叶う」あっと言う間じゃねーか。秒で夢叶ってるぞ。「親に対してくすぐり憶えた子供が、やめてと言われても絶対に辞めないのと同様、嬉しさに満ちた藤原が辞められる筈がない」藤原とかぐや様が楽しそうでなによりだ。

白銀にチンチンと言わせたい藤原、全力で阻止するかぐや様。うん、頭使うのそこじゃないよね。頭脳戦とは何なのか・・・。

藤原「もー!わたし会長にチンチン出して欲しいのにー!」いや、その言い方は違うだろ(笑)。そして小田和正BGMここで使うかー。

結局チンチン言った回数、かぐや様9回、藤原書記16回。(たぶん)

 

  

最後に

お前ら何回チンチン言うんだよって感じの第7話。

ラブ要素は少な目、ギャグ要素多めな回でしたね・・・チンチンしか頭に残ってないな(笑)